EVENT&STORY

未来をエガク。そこには、1本の万年筆と1冊のノートがありました。。そんな大切なアイテムの可能性を誰でも体験できるイベント。文具ってなんて素晴らしいのでしょう!

Facebookイベントページはこちらから。(ご興味ある方はぜひ)

【日時】

日時:2019年7月21日(日) 15時~18時

場所:TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前 コワーキングスペース「Wonderwall」

【内容】

色々な方々のご協力で、本格的なワークショップが実現。6月の企画会議であがった、「本気の塗り絵」も実現します。文具好きや、ちょっと興味ある方、夏休みの学生さん、親子まで楽しめるのでぜひお越しくださいませ!新しいことに出逢えるチャンスですよ!

ゲスト:文具プランナー 福島槙子さん
公式HP: https://makiko.info/

★メイン企画★ 無料 随時参加可能 16時~17時ごろ
「HISと文具ツアーを企画してみたら」
旅行代理店HISと岡山・香川地域での文具を交えたツアーを考えよう。
自分の案が通れば、特典があるかも。

★ワークショップ★
①万年筆塗り絵を楽しもう!(300円) 随時参加可能
 カルトドゥコロリアージュや便箋に、様々な色の万年筆や水筆を用いて、綺麗に仕上げます!
※協賛:パイロットコーポレーション

②マステでデコろう!(500円)随時参加可能
持参したノートや、制作したオリジナルノートを思いっきりマステでデコりましょう!

③オリジナルノートづくりをしよう メモ帳 B6サイズ (500円~)随時参加可能
表紙、裏表紙、中の紙まで自分オリジナルのノートが本格的につくれる良い機会ですよ!
※協賛:紙匠雑貨エモジ

④アモルフ ロールペンケース (3500円) 事前申込者優先 15時-、16時半- 全2回
木、外側の本革、内側の帆布を選んで自分仕様のカスタムロールペンケースが出来ます!

お問い合わせは、アモルフまで。
TEL : 0862017139 Email : info@amorph.co.jp

 

amorph STORY

2016年に入り、書きまくった手帳。いつしかそれは何者にもかえられない大切なものになっていった。もうこれは他の人にみせられないな。そう少なくとも私は思った。その翌日私は、自作で手帳ケースをつくった、、、何んか新しいな。鍵穴を付けたことで、交換日記や大切にしたいノートから本まで何でも入れられる。スマホを始めデジタルな世の中だけれど、これからも必要とされるツールの一つになるんじゃないかな。
「手書き」「手を動かすこと」はとっても重要と私は思った。

アモルフの活動は、多くの職人さんの出逢いから始まります。知り合いのいない私は、全部飛び込みで「商品開発を一緒にやってくれませんか」とお願いした。応えて頂いた職人さんに感謝です。色々な作品が生まれ、職人の方の技術に魅了され、手を動かしモノを生み出すことの尊さを学びました。「手を動かすこと」「職人の技」の大切さを伝えていくブランドをつくりたいと私は思った。

東京や大阪、兵庫で活動することが増え、仲間も増えました。2017年は倉敷美観地区での8か月間のポップアップ、2018年はMakuakeでのクラウドファンディングに挑戦できたのが大きな収穫のひとつです。この間、小売店様との取引が増え、また多くの方にアモルフの作品を手に取って頂きました。「木とマグネットの閉じ口(意匠登録済)といえば、amorph(アモルフ)」、そう言ってもらえる日が来ると信じて、前へ進もう。また新しい展開が待っている。

2019年。アモルフは、ブランドコンセプト「手の人、知の人」を具現していくため、TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前や倉敷美観地区(予定)で、直営店を始めます。文具コミュニティ「〇STYLE夕活会(マルスタ)」も開始。どうか、作品に込めた想いやデザインにご共感いただき、応援くださいませ。

2016年に起業して3年間、支えてくださっている皆様、特に父母には心配をおかけし、製造から経理まで支援してくださり、感謝の言葉しかありません。いつもありがとう。

アルバイト募集のお知らせ(7月17日更新)

現在アモルフでは、TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前内 アモルフストアでのアルバイトを募集しております。ブランドコンセプトやこれまでの活動をしっかりとご理解頂き、作品に想いを込めてお客様にお届けできる方と共に活動をしたいと思っております。ご興味ある方はぜひ、ご連絡頂きたく思います。

★内容★

販売職、時給870円~応相談、土日勤務できる方、11時から19時の間で5時間程度

交通費支給、従業員特典あり、面談時に履歴書提出 連絡先 086-201-7139 佐藤まで